CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、ひと粒のひかり

250.jpg


http://www.soshite-1tsubu.jp/

なんか悪に手を染めようと思えばいくらでもそのチャンスは転がっているのだなぁ~と思う。
でもこの主人公の子の場合は自分の今の人生からの脱却を図るための手段として危険を冒したという気がしないでもないので、そんなに悪いことをしているという気もしない。
その世界に足を踏み入れた事によって知り合った女性を助けようと必死になるところなどはあの子自身の性格なのだろうとも思うし、その性格は不満を抱えつつも母と姉の生活を支えてきた今までの事でも証明できる。
いい子なんだなと思う。

でもだからといってああいう世界に足を踏み入れた事は誉めることは出来ないし、その女性のお姉さんのところに真実を言えずに住み続けてしまったところなどはやっぱりまだ17歳かなぁとも思う。

しかし、それは生まれてくる国、そして自分をとりまく環境のせいなのかもしれない。
どんなに自分ががんばろうと思っても、引かれてしまっているレールからの脱出は本当に難しい事なのかもしれない。
国によってはこうも違う人生を歩むひとりの若い女性がおり、そして自由の国アメリカに希望を託す。

主人公の彼女を含め、友人、ボーイフレンド、職場の人。そして家族。
ああいう人生を生きている人がいる。
ある意味視野が広がった映画だなとも思える。
スポンサーサイト

コメント

★ フットサル

フットサルを探すなら http://www.allnavi.jp/101070/214512/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

評価:80点{/fuki_love/}そして、ひと粒のひかりネタバレありこの映画はコロンビアのすごい閉塞的な状況をよく表現していますね。そこらへんは、先日見た「世界」を思い起こさせます。しょーもない家族、愛してもいない恋人、ひとりで行動する度胸もないくせに批判ばかり
-----この映画のヒロインを演じたカタリーナ・S・モレノって、新人なのにアカデミー主演女優賞にノミネートされたんだって?「コロンビア人としてもコロンビア映画としてもこれは初めて。確かに魅力的な女性だった」-----映画はどうだったの?「2004年サンダンス映画祭で観
 ブツをそんなにいっぱい飲みこんだら、お腹こわしちゃうって・・・
コロンビアの田舎町に住むマリアは、17歳にして、家族の経済を担う貴重な働き手。しかし、家族との衝突が絶えず、恋人との関係にも満足できず、職場でも上司と上手くいかず、不満を抱えた生活をしています。ある日、愛情を持てずにいる彼氏との子を妊娠していることに気付き

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。