CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックダリア

327.jpg


http://www.black-dahlia.jp/

きれいでセクシーな女優さんが好きな私はスカーレットヨハンソンのファン。
そしてジョシュくんも声が好き!という理由で好きなので、この2人が共演となれば見逃す訳にはいかない!と、けっこう遅い時間なのに張り切って出かけていったこの1本。
私生活では恋人同士らしいこの2人。でも映画の中ではスカヨハはジョシュくんの相棒の恋人でございました。
ちょっと古めのアメリカ(1940~50年代?)のファッションを着こなすスカヨハはそれは美しく、時代背景なんかもこれまた好みだったのでそれだけで楽しめちゃった私。

でも、黒髪の美人が猟奇的に殺害され胴体を切り離された死体で発見されていたっていう実際にあった事件がメインなんだろうと思ってこの映画を見始めたのだけど、なんかそうでもなかったような感じで戸惑ってしまった私。
スカヨハの恋人であるジョシュ君の相棒がかつてなんか悪い事をしていたらしい事が後になって分かってきた私は、猟奇的殺人事件の方にずっと注目していたので「あれれ??」という感じで、混乱気味に。
それに、なぜに相棒君が猟奇的殺人事件に固執していたのかも最後までよく分からず(^^;
そしてヒラリースワンク演じるお金持ちの、被害者にそっくりな黒髪の美人っていう設定にも全くついて行けず。
似てもいなければ美人でもない・・・みたいな。
ジョシュくんはスカヨハを思いながらも、ヒラリースワンクにも惹かれちゃうみたいな設定なのかなぁとも思うのだけど、なんかその理由がどうしても見いだせず。
だって別にきれいでもないでしょうー(T∇T)
精神的なつながりが発生したわけでもないでしょうー(T∇T)
黒髪の被害者にも全くもって似ていないでしょー(T∇T)←スカヨハは似ているって言っていたけど。

まぁ、なんか映画の中では殺人事件の犯人もその理由も分かったし、あの殺人事件に関しての謎解きはすっきりしたのだけど、他の事がよく分からなかったのー。
もう1回見ればすっきりするのかなぁと思ったのだけど、多分(というか絶対)2回目はないだろうなと思うこの映画。
でも、つまらなかった訳ではなく・・・。
ネットでいろいろな方の感想や見解などを読ませていただくとそのあたりの私の中の謎がとけるかなぁ?
スポンサーサイト

コメント

★ TBありがとうございました

こんばんは♪
すごーく期待していたんですが、それほど面白くなかったような?
スカちゃんは相変わらず美しかったですが、レトロな下着姿を晒すシーンはやはりサービスショットなのでしょうね~。
ブラックダリアに瓜二つ・・・という部分にちょっとついていけなかったかも~(笑)

★ そうですよね~

私も期待しちゃっていたんですよ~。
キャストはよかったんですけども、内容はそこまでは面白くなかったです。
しかも私はサンキュースモーキングをみたばかりでこれをみたので、相棒さんがどうもお調子者に見えてしょうがなかったです(^^;

★ 選択と集中と30代,40代の転職

選択と集中とは、経営戦略の1つで複数ある商品や事業部門を絞り込み、絞り込んだ商品や事業部門を集中的に強化することによって競争力を向上させ、企業全体の収益を高める経営戦略 http://sefure2.misterblackband.com/

★ 眼鏡・サングラス

眼鏡・サングラスを探すなら http://www.tabayuya.jp/216131/100467/

★ ミニ観葉植物

ミニ観葉植物を探すなら http://www.mladickrealty.com/100005/215181/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

1947年、ロサンゼルス市内の空き地で、腰から切断された若い女の死体が発見された。被害者は女優志望の女。世界一有名な死体になった彼女を、人はこう呼んだ  ■監督 ブライアン・デ・パルマ■原作 ジェイムズ・エルロイ(「ブラック・ダリア」文春文庫刊)
原作は実在する猟奇殺人事件にヒントを得たジェイムズ・エルロイのノワール小説ということで、社会派なミステリー作品を想像してたんですけど、ちょっと違ったようです。劇場予告編と実際の中身にちょっとしたズレを感じるんですけど・・・出演はその他に、アーロン・エ....
あんたのはボクシングじゃないわよ!鼻折ってあげましょか?! 
映画館にて「ブラック・ダリア」ジェイムズ・エルロイの同名小説をブライアン・デ・パルマ監督が映画化。40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描かれる。主役となる刑事バッキー(ジョシュ・ハートネ
原作者は「L.A.コンフィデンシャル」のジェイムズ・エルロイ、監督はブライアン・デ・パルマ!予告編もおもしろそうだったし・・・ちょっと期待しすぎたかなぁ~!!元ボクサーの「アイスマン」バッキー巡査(ジョシュ・ハートネット)と「ファイアーマン」リー巡査(アーロ
《ブラック・ダリア》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE BLAC
1940年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された事件を追う刑事の物語です。
世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。製作年:2006年製作国:アメリカ監 督:ブライアン・デ・パルマ出演者:ジョシュ・ハートネット/アーロン・エッカート/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク 時 間:121分[感想]残業の後の平日レイトショーってキッツイ
盛り上がらないストーリーに乗り切れず,眠気を抱えたまま終わりを迎えてしまう微妙な映画・・・
  「ブラック・ダリア」公式サイトまたもや期待しちゃいました映画の公開です♪ 原作は『L.A.コンフィデンシャル』のジェイムズ・エルロイ、監督はブライアン・デ・パルマ。1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。その
『THE BLACK DAHLIA』公開:2006/10/14(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ブライアン・デ・パルマ原作:ジェームズ・エルロイ 『ブラック・ダリア』(文春文庫刊)出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、ミア
「ブラック・ダリア」(R-15指定)は1947年に実際に起こった殺人事件を題材にしてジェイムズ・エルロイが書き上げたノワール小説の傑作「ブラック・ダリア」を映画化した作品である。殺人内容が残忍な上事件の真相に迫る作品としてはあまりにも謎が多過ぎた作品だっ
今回の映画化を機に遅ればせながら今年の夏にようやく読んだ40年代にロサンジェルスで実際に起こった有名な猟奇殺人事件を基にしたジェイムス・エルロイの原作はとてつもなく面白く、かつ味わい深くてまさに傑作と呼ぶに相応しい作品だった。( → 感想はこちらで )そんな
1940年代、ロサンゼルスを震撼させた猟奇事件が映画化!!妖しく猟奇的な時代の空気感と、人間の心の闇を鬼才デ・パルマが濃密に描く!STORY:元ボクサーとしての経歴を持つ、ロサンジェルス市警の名物コンビ、バッキー・ブライカート(ジョシュ・ハートネット...
  ジェイムズ・エルロイの原作「ブラック・ダリア」をブライアン・デ・パルマ監督が映画化した作品。 世界一有名な死体。と評されたブラック・ダリア事件。その事件に魅せられたのは、母を未解決の殺人事件で亡くした、当時少年のジェイムス・エルロイ....
40年代に起った惨殺事件で「世界一有名な死体」として知られる「ブラック・ダリア事件」をモチーフとした「LAコンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイのフィクションノベルの映画化。「アンタッチャブル」でも発揮された映画マニアらしいブライアン...
相棒相棒(あいぼう)* 駕籠(かご)など、二人で物をかつぐときの相手。* 1の意味が転じて一緒に事をするときの相手。仲間。相方より強い絆で結ばれている。* テレ

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。