CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチ・ポイント

359.jpg


http://www.matchpoint-movie.com/pc/index.html

かなーり面白かったこの映画。
スカヨハファンの私なのでそれだけでも楽しめるのだけど、ストーリー的にもかなり面白く、終わった瞬間もすごい納得。
あ!そういうことね!そっちにいくのね!とすごい納得感でいっぱいで、上映時間設定が悪かったので、何度も挫折思想になったけど見に来て良かった~とガッツポーズを取りたくなった映画だった。

イギリスが舞台だから、アメリカ人のスカヨハのビジュアルがかなり際だつのか、やっぱりとってもセクシーで魅力があるスカヨハに主人公の男性と同じようにメロメロになる私。
私はやっぱり女優好き♪
だって、スカヨハが演じなければこの女性。けっこう嫌いなタイプだったかなぁとも思うし(^^;;;
ただのウザイ浮気相手でしないなんてことのないポジションでもあるような気がする。
だってこの女性かなり古い感じのベタな浮気相手っていう行動バリバリだったし(=_=)
奥さんと別れて!妊娠したから産む!私を騙していたのね、ばらしてやるー!と会社の入口にまで乗り込んで来る。
すごいベタベタな感じのこの女性。普通だったらドン引きしちゃうところだし、後に降りかかってくる悲劇も、まぁそんなもんじゃん?とも思うのだけど、ここでスカヨハが演じたことにより、魅力があり主人公の男性が一気に惹かれてしまいのめり込んでしまった故のこの悲劇を引き起こした女性として上手に浮かび上がって来ている気がする。

テニスプレーヤーだった経験を生かし、上流階級社会に入り込みコネをつけ、そこの娘と結婚という道を切り開いた野心家の主人公に人間としてのイヤらしさみたいなものを感じないのはそれなりに努力はしていたからだろうか?なんて考えつつ見ていく内に、私はこのジョナサン・リース・マイヤーズ演じる主人公の軽いファンになっていたのかも?
もちろんスカヨハ以上の思い入れはなかったですが。

ラストは普通だったら・・・と思うのだけどラストはなるほどと思うさすがの展開にやっぱり見て良かったなと思ったこの映画だった。
スポンサーサイト

コメント

★ TBありがとうございました

こんにちは♪
スハヨハ・・・・はじめて聞きました~(笑)
スカちゃんって呼んでる人は見かけましたけど。
彼女に抗える男性っていないかもしれませんね。
中絶を強要されて大声だしまくる彼女、あんな雰囲気ははじめて見ました。

★ きゃー(>_<)

ミチさん、いつもコメントありがとうございます。
それでもって私ったら「スハヨハ」って書いておりましたねー(>_<)
間違いです、「スカヨハ」でございます。スカーレットヨハンソンですので(^^;;;
私ももちろん自分で考え出したのではなくて、ネットとかでけっこう見かけていていつしか私もそう呼ぶようになっておりました。
スカちゃんっていうとX-FILES好きの私はスカリーのことになってしまうので、彼女はずーっとスカヨハだと思います~。
彼女にはやっぱり虜になってしまうでしょうねぇ。
彼女が演じなければこの映画、別に普通だったかなぁ・・・なんて思っています。

★ 財布・コインケース・マネークリップ

財布・コインケース・マネークリップを探すなら
http://www.b-19.com/216131/502368/

★ 梅酒

★ キレートとエステでダイエット

キレートとはミネラルの吸収率を上げるための処理方法のことです http://handholding3.sabellsenterprises.com/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

魅惑的な唇にやられちゃいました・・・
アイルランド人のクリスは、英国の上流階級に憧れる野心家。高級テニス・クラブのコーチになり、金持ちの息子・トムと親しくなる。ある日トムに誘われてオペラに行くと、トムの妹・クロエに気に入られる。やがて交際が始まり、クリスはクロエの父親の会社の社員になり二人は
『マッチポイント』(MATCH POINT)試写。ウッディ・アレン監督がニューヨークを離れ、初めてロンドンで撮影を行なったラブ・サスペンスという事で、どんな作品になっているのかと興味津々。オペラをバックに滑らかな語り口で、“運”というものに徹底的にこだわった心理描
ウッディ・アレン監督の最新作。ひらりん的には、ちょっと微妙な監督さん・・なんだけど、注目度NO.1女優のスカーレット・ヨハンソンがでてるからねっ。早いとこ、見とかなきゃ・・・です。
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞マッチポイント/MATCH POINT2005年/イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ/124分監督: ウディ・アレン出演: ジョナサン・リス・マイヤーズ/スカーレット・ヨハンソン/エミリー・モーティマー/マシュー・グード公式サイト....
今度のウディ・アレンはちょっと違う{/star/}1.自分は出てない。2.ベタなコメディじゃない。3.NYじゃなくって舞台はイギリス4.全編にかかるのは、ジャズじゃなくってスタンダードなオペラこれまでずっとこだわってたNYを離れイギリスを拠点に活動開始したウディアレン。  
プロのテニス・プレヤーだったクリスは、資産家の息子、トムと親しくなり、その妹のクロエと交際するようになり、トムとクロエの両親にも気に入られます。クロエの父の会社で働くようになり、その中で社会的地位を築き、クロエと結婚したクリスですが、トムの婚約者であった
元プロテニス・プレイヤーである男の、数奇な運命の物語です。
 イギリス、ロンドン。元プロテニス・プレイヤーのアイルランド人青年クリスは会員制テニスクラブのコーチとして働き始める。英国の上流階級に憧れる彼は、やがて実業家の息子トムと親しくなり、その妹クロエと付き合い始める。ところがそんなある日、クリスは女優を目指す
監督:ウッディ・アレンCAST:ジョナサン・リース・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン 他ロンドン。テニスのコーチをするアイルランド人のクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、何か大きな成功を得たいと願う野心家。彼はある日、彼がテニスのレッスンをし
昨日は、もう一つ試写会があったのです。観たのは、「マッチポイント」。月島にあるスタジオでの、小規模な試写会でした。とてもおもしろかった!最近観た映画の中では、一番よかったです。テンポよく話が展開していくし、セレブ感もいい。舞台はイギリス。
画面で起こる事はどれも好きじゃないのに,目を離せない人間描写のおかげで,サスペンスを見事に満喫。
スカーレット・ヨハンソン演じるテニスプレイヤーが高級クラブのテニスコーチと彼の恋人との三角関係に悩みながらもいつの日かウィンブルドンのコートに立つことを目指す、ウッディ・アレン監督によるスポーツ青春映画。って、半分冗談なんですが、実はこのタイトルから....
マッチポイント @チネチッタ川崎 9月2日(土) 監督:ウッディ・アレン 出演:ブライアン・コックス、マシュー・グード、スカーレット・ヨハンソン他 公式サイトはコチラ 愛に負けるか。欲に勝つか。それでも人生は、運が決める・・・愛と運に翻弄され
コベントガーデンのロイヤルオペラハウスでオペラを鑑賞したり、週末には別荘で乗馬に狩りにポロ、そして夏のバケーションは3週間かけてギリシャで島巡りといったまさに筋金入りの上流階級の家族のもとに上昇志向の強いアイルランド出身の青年がかかわりを持つことから始ま
映画館にて「マッチポイント」NYからロンドンに活動拠点を移したウディ・アレンによるサスペンス。いつもならジャズで始まるのに、いきなりオペラで始まるところからして、ウディはNYを本当に離れたんだなということを実感。舞台はイギリスの上流社会。元プロテニスプレーヤ

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。