CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマンリターンズ

335.jpg


http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

スーパーマンシリーズをさっぱりもって観たことがない私がいきなりリターンズを観に行っても、どこからどうして還ってきたのかさっぱり分からず。
でもその辺はあまり気にすることなく観ることが出来るかなぁという感じ。

とにかく突っ込みどころ満載で面白かった。あり得ない~と思うことだらけなのだけど、まぁそれはスーパーマンなのでね。
バッドマンとかスパイダーマンとか同じようなシリーズがあるけども、その辺を全て越えて、本当の意味での超人はスーパーマンかなと思った。
1つだけ弱点あるのも私たちが育ってきた時代のヒーローそのものだし。

そしてバッドマンやスパイダーマンは顔を隠しているので分からないのは納得できるのだけど、あれほど思い切り顔がでているのにヒロイン・ロイスは気がつかないのかな?(^^;
メガネひとつで??そこはつっこんではダメなところ?

初めて私はここからみた映画なのでロイスがスーパーマン=クラークケントと思っているようには微塵も感じられなかったのだけど、この手のヒロインだったら全員が思っている、実はこの人なのでは?という疑いをロイスももっているのかなぁ?その辺、よく分からず。

でもどっちにしてもロイスは今現在彼氏というか旦那というか婚約者がいるのでねぇ。そして息子もその人をパパ!と呼んで幸せな家庭を築いてしまっているわけだから。黙って目の前から消えたというところを加味したとしても、ロイスは息子と一緒に信じて待っている事はしなかったわけでしょう?
リチャードを好きになって彼と一緒に生きていこうと思ったわけでしょう?
そうなるとねぇ・・・。まぁそれはそれでしょうがないし、なのに還ってきたらあそこまでスーパーマンに揺らいじゃうのはちょっとどうなのよって感じがしないでもなく・・(^^;
これは私が前作までを観ていないからなのかなぁ??

そしてこの彼氏のリチャードをやっている俳優さん。名前は知らないのだけどいつもこういう役回り。X-MENにしても君に読む物語にしてもいつもこういう役だったわ~(T∇T)なんかここまで続くと全くタイプじゃなくても少し同情しちゃうかも。
でも今回はロイスが出て行ってしまった訳じゃないのでまだいいのかなぁ。でもスーパーマンには勝てないと思い続けて、愛する女性と一緒にいるのはちょっと辛いかも。2番でもいいという思いはいつか限界が来るような気がするんだけど・・・。

それにロイスはどうも世間の人からもスーパーマンにとっては特別な人と思われているらしいしねぇ。病室に特別扱いで入れてもらったりしていたもの。
どうして入れたのか、その辺の理由を詳細に教えて欲しかったのだけど。やっぱり前作みていないから分からないのかな?

とヒーロー物映画というよりは、私は恋愛映画みたいな感じで見ちゃったこの映画。

映像的にはスーパーマンになるとケントくん。絵で描いたような感じになるのは監督の手法なのかな?
そしてMrインクレティブルみたいにならず、世間一般の人スーパーマンを大好きで好意的に受け止めてくれているところがよかったなぁ~と思ったかも。

でも一番笑わせてもらったのはケイトスペイシーの髪型七変化なのですけどね(* ̄m ̄) ププッ

スポンサーサイト

コメント

★ No Subject

お早うございます。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、特に結末に続編を意図したと考えられる中途半端な印象がありましたが、主演であるスーパーマン役を演じたブランドン・ラウスさん、ロイス・レイン役を演じたケイト・ボスワースさんの新鮮な存在感に大きな魅力を感じた映画でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

★ TBありがとうございました

こんにちは♪
昔のシリーズを知っているとはいえ、全くHISAYOさんの質問に答えられない自分が情けないです(汗)
確かにスーパーマンこそ真のヒーローって感じですよね。
リターンズは好意的に受け止めてもらったけれど、それはご祝儀的な意味合いもあったでしょうから、あまり調子に乗ってシリーズ化するのは避けた方がいいなって老婆心ながら思いました。
でも、既に続編は決まっているんですってね(汗)

★ TBありがとうございます~。

TBありがとうございました。はじめまして、微妙といいます。
うわぁ、リチャード役の人(ジェームス・マースデンっていうらしいです)君に読む物語でもそんな役だったんですかぁ・・・。見てなかったけれど、すごく興味がわきました。リチャード見てたら、泣けてきちゃいました、私。
すれ違いラブストーリー的で意外とそっちも面白かったですよね♪
またお邪魔しますね。では(^^)ノシ

★ コメントのお返事が大変遅くなり申し訳ありませんm(__)m

☆たろさん
TBありがとうございました。
私はスーパーマン自体が初めてだったのですけども、続編があればみたいかなぁ~と思っています。
二人は確かに存在感あるフレッシュな雰囲気がでておりましたよねぇ~。
ケイト・ボスワースはこれからどんどん出てくる女優さんなんでしょうかね?
ビヨンドザ・シーの時もかわいらしい人だと思いましたが、今回もとっても可愛い人でした(^^)
また更新を再開したいと思っていますのでこれからもよろしくお願い致します。

☆ミチさん

初めてみたスーパーマンということで、あちこちに???と思ってしまうシーンがありまして・・・
一緒に行った先輩も前作をすべて見ていると言うことでしたけども「全部忘れちゃった~」と言っておりました(笑)
続編、あったら見ますけどもなんか興行収入が悪くて制作が危ぶまれているとかいう記事を読みました。
既に出演者たちはサイン済みとの話しも聞いたのでやっぱり制作されるのでしょうかねぇ?

☆微妙さん

そうなんです。ジェームスさん(というのですね)はきみに読む物語ではこのスーパーマンよりもかなりの勢いでかわいそうな役所でした。
全く悪くなく、とってもいい人だったのですけどもまぁあの運命の二人にはかなわなかったのでしょう~(きみに読む物語が大好きな私)
リチャードは本当にいい人でねぇ・・。ロイスもそう選んだんだからスーパーマンに揺らがない方がいいのでは?なんて元も子もないような事を思っちゃいました(^^;;;

★ 照明士

照明士とは、照明に関する高度な専門知識を持つエキスパートを(社)照明学会が認定する資格 http://larder.markjacobsesq.com/

★ ブラインド

ブラインドを探すなら http://www.kadohan.com/100804/205680/

★ リストラ対策情報局

リストラの検索サイト。パナホーム、公務員、福田組、シティ、ぴあなどリストラに関する各種情報をお届けしています。 http://galliot.portocallrestaurant.com/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

映画ファンなら、エンドクレジットのあの一文を読まずに劇場を後にしてはなりませぬ。まさかエンディングロールでも泣かされるとは思ってもみませんでした。伝説のヒーローが再び地球に舞い降りました。彼はまさに人類の救世主なのカモ・・・出演はその他に、ケイト・ボ....
CAST:ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケヴィン・スペイシー 他宇宙に旅立っていたスーパーマン(ブランドン・ラウス)が、5年ぶりに地球に戻ってくる。と同時期に、スーパーマンの宿敵レックス・ルーサー(ケヴィン・スペイシー)が、またもや恐るべき計画
こんにちは。良く晴れた木曜日です。今日は、昨日 一足先に 九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、人気キャラクターが復活したブライアン・シンガー氏の新作映画について。『 スーパーマン リターンズ ( SUPERMAN RETURNS ) 』 ( ‘06年 アメ
「スーパーマン・リターンズ」 2006年 米★★★★★最近重い映画を観たので、気持ちを入れ替えようと 軽いものを観るつもりで・・(もし 他にもっと面白そうな映画があればそっちを観ていたかも)行ったら これが超、素晴らしかったです★昔の「スー...
五年ぶり(劇中時間)に帰ってきたスーパーマンの,八面六臂の大活躍に拍手喝采!
----ふうん、スーパーマンかあ?あれっ、この人クリストファー・リーブに似ていない?「いいところついてきたね。監督のブライアン・シンガーは語る。『スーパーマンを演じる役者は<映画スター>という看板をすでに背負っていてはいけなかった。スーパーマンに対して誰もが
ブルータス、お前もハゲ!
~ 迷いや悩みなど 一生消えぬものと思えたなら ボクらはスーパーマン ♪とミスチルの桜井和寿は歌っていたっけ。ウーム。まあそれはさておき、かつて『空を見ろ!鳥か?飛行機か?!いや、スーパーマンだ!』と言われていたあのスーパーマンが装い(は一緒だけどキャステ
あれは何だ?鳥だ!飛行機だ!いや・・・スーパーマンだ!!世界の平和を守る、あの英雄がスクリーンに帰って来た!!STORY:5年間の自分探しの旅を終え、スーパーマンことクラーク・ケント(ブランドン・ラウス)が地球に帰って来た。以前務めていた新聞社...
ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケヴィン・スペイシー主演スーパーマンは5年間地球上から姿を消していました彼は惑星クリプトンへ行き 自分の出生の秘密を探りそしてクリプトン最後の生存者であるのか 探りに行っていたのです宿敵レックス・ルーサーは莫大な財
映画館にて「スーパーマン リターンズ」スーパーマンが活躍するシリーズ最新作。1978年クリストファー・リーブ主演で映画化された「スーパーマン」が大ヒット。そのあとシリーズの「冒険編」「電子の要塞」とお付き合いしたけれど、先細り感は否めず、「最強の敵」は見てい
多くのブロガーが絶賛している、今年夏1番の話題作。これほどまでに評価が高いとは思ってもみなかった。実際に「映画を観る」楽しさを思い出させてくれた1作だ。終始うるうる状態。文句なしに5つ星だ!
『SUPERMAN RETURNS』公開:2006/08/19(08/12先行)監督:ブライアン・シンガー出演:ブランドン・ラウス、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、サム・ハンティントン、エヴァ・マリー・セイント、パーカー・ポージー
やっぱり、スーパーマンはヒーローの中のヒーローです!!正義の味方!なのですねぇ~。ブランドン・ラウスは、ホントにスーパーマンにピッタリでした!!クリストファー・リーブ亡き後、いろいろな候補があがっては消えていったスーパーマンですが、ブランドン・ラウスを得
 アメコミヒーロー映画の火付け役とも言える作品の最新作、「スーパーマン・リターンズ」を観に行ってまいりましたよ! 前回の戦い(「スーパーマンⅡ冒険篇」)の後に姿を消していたスーパーマン。 今はなき故郷の星クリプトン星の残骸が残るという噂を確かめるために地
<京都MOVIXにて>2006年/アメリカ 監督/ブライアン・シンガー夏休みの最後を飾るにふさわしい!オープニングの宇宙の旅を描いたシークエンスがすばらしい。スーパーマンのテーマソングが流れ、おそらく彼がクリプトン星まで行ってその消滅を確認し、再び地球に帰ってく
そんな期待していなかった『スーパーマン リターンズ』ですが、今年のゴールデン・グローブ賞を観て、「ぎぇー!早く観てー」と、考えが180度変わってしまったわけです。理由は、これ。
有給を消化しなければならないので、休みを取ったついでに行ってまいりました。今日は時間の関係でTOHOシネマズ。ファーストデーだから、ポイントも関係ないし。スーパーマンが帰ってきた。5年間、行方をくらましていたスーパーマン。故郷の星、クリプトン星を探す旅をして
★★★★☆  ついにあのスーパーマンが帰って来た!それも前シリーズの2作目からの続編だという。偶然この映画の予告編を観て、もしや?・・・何だなんだ・・本当に。マジかよ。おお!!やっぱり。すごい!凄いぞ!バンザーイ!お帰り。ウォーツ!お帰りなさいスーパーマ
154分かぁ。。。長いなぁ。。。どーしようかなぁ、、、昔も最近も、やっぱり2時間以上の映画って、どうも腰が引く土日にスルーした映画『スーパーマン リターンズ』映画友達の評判もいいので、スルーするつもりが浮上しちゃって^^;;;でも、この前の1作目の映画..
もう週末です。平日なのに3日連続で映画観てるmigです {/face_tehe/}アメリカのヒーローもの、好き{/3hearts/}でも「スーパーマン」<「スパイダーマン」<「バットマン」「スーパーマン」観たのってかなーり昔。。。。だから 主人公はクラークケントで、普段は新聞記者

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。