CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花よりもなほ

307.jpg


http://www.kore-eda.com/hana/

岡田くん。すてき♪かわいいし、かっこいい(*^O^*)
ちょっとジーンと来てしまうシーンがあったのは岡田くんの表情だからこそだと思う私。

脇役達もなかなか良い味を出していて、飽きることなく全編見られる感じがお気に入り。

岡田くん演じる青木宗左衛門は仇を討つために江戸に来ているらしいのだけど、あの当時、仇討ちがあんな意味を持っていたとは思わなかったのだけど、なるほど確かにこういう意味を持っていれば仇討ちって注目されちゃう感じだなぁと思った。

そしてこの仇討ちを赤穂の討ち入りと上手く絡めている辺り、なるほど!と膝をぽんと打ちたくなる感じだった。(実際にはそんなジェスチャーしませんが(^^;;;)

でもこのお話は仇討ちがメインというよりはあの時代のご近所づきあいというかそれぞれの人間関係というか。そういうところがメインかも。
なんといっても凄い密なつきあいだし。
あの映画の登場人物は、みんないいところもあり、悪いところも有りって感じだけど、やっぱりみんながみんなそれぞれにお互いの事を思い合っているところがあって温かい人間関係だなぁと思う。

いい人もいれば意地の悪い人もいる、貧乏人もいればお金持ちもいる。
そんな江戸時代だけど、お金がないあの人たちが住むそこはねぇ・・・。貧乏長屋と呼ばれるだけあってかなりのひどさ。大家が居るんだからもう少しメンテナンスを!とも思うのだけど、それでもちゃんと生き生きと生活しているからすごい。

取り壊されちゃう話しも結果、商魂たくましい大家によってどうにか流れることになったようだし、岡田くんも子持ちの未亡人、宮沢りえちゃんと今後うまくいき、寺子屋などをやりつつ生計を立てていくのでしょうね~。あの仲間達と共に♪

見終わったあと、ほんわかと良い気持ちにさせてもらえる映画でした。
音楽もぴったりはまっていて、映画の魅力に一役かっている感じでした(^^)

スポンサーサイト

コメント

★ TBありがとうございました

こんばんは♪
岡田君、なかなか良かったですね~。
彼が主役ということですが、あまりに登場人物が多かったし、それぞれが魅力あるキャラだったので、あまり主役という感じでもなかったかも~。
本物の赤穂浪士たちの話に絡めてあるのは上手かったと思います。
こういう楽しくてホロリとくる時代劇もいいですね~。

★ TBありがとうございました

そうでしたね。やっぱ岡田君です。声だけの出演より、絶対顔付きの方がいいです。
当初岡田君目当てだったのですが、段々加瀬亮君にぐいぐいと引っ張られていきまして、結局加瀬君にやられたおばさんでした。
いい江戸の表現に嬉しくなりました。

★ コメント失敗しちゃいました。。

こんばんは。
TBありがとうございました!
すいません、コメント失敗してしまいました。。

岡田くんの演技は良かったですよね。
彼自身、今後もこれ以上の演技はできないと思う
ほどの出来だったらしいです。
すごく優しい気持ちになれる映画でしたね♪

★ こちらこそありがとうございますm(__)m

☆ミチさん

そうそう!登場人物がかなり多かったですよね。しかもそれなりの人たちで・・・。
しかもみんな役柄にとってもマッチしていたと思います。
武士で実家がそれなりでも、ああいう長屋に住む人もいるんだなぁ~なんて思ったり、華やかな文化のイメージがあるあの時代ですけども、やっぱりこういう生活をしている人たちもいるんだなぁ~と思ったりしました。
赤穂浪士はこう絡めてくるのかー!とちょっとびっくししつつも、ほんと感心しちゃいました。

☆sakuraiさん

はじめまして。TBさせていただきありがとうございましたm(__)m
確かに加瀬亮くんの役はあの長屋に住んでいる人のなかでちょっと異色で、でもその分ちょっと引き締めてくれるところもある渋い役でしたよねぇ。過去がわかるところではなるほどねぇ・・だからこういうことにねぇ・・としみじみ納得しちゃいました。
ほんと、いい江戸の表現でしたよねー。

☆こーいちさん

はじめまして。TBさせていただきありがとうございましたm(__)m
岡田くん自身も演技に自信ありっ!だったのですねぇ~♪
でもそれもよくわかる気がします。声の抑揚から表情から本当によかったと思います。
人と人とのつきあいやつながりって本当にいいなーと思った映画でした(^^)

★ 福祉・介護

福祉・介護を探すなら http://www.tsunamiya.com/100938/101058/

★ アデノシンを美容とエステ

アデノシンはDNAやRNAの塩基として遺伝情報のコードに用いられている他、生化学過程でもエネルギー輸送に関わったり、シグナル伝達に関わったり生体内で重要な役割をになっています http://tercet.crosstudio.net/

★ 国民年金と30代,40代の転職

国民年金とは、すべての国民が加入する老後の生活などを支える年金制度 http://marriageable.rcrane4law.com/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

評価:60点正直、イマイチでしたね。migさんにあんまりのようだ、という話を聞いていたので、幸いショックは大きくなかったですが。テーマはミュンヘンをはじめとして今流行りの(?)復讐モノ(時代劇なので仇討ち)。しかし、キャストに木村祐一や上島竜兵、千原兄弟の兄貴
映画館にて「花よりもなほ」是枝監督最新作は時代劇。元禄15年、仇討ちに藩が賞金を出していた時代の話。父の仇を討つために貧乏長屋に住み着いた田舎侍・青木宗左衛門(岡田准一)の仇討ちの顛末を描く。この貧乏長屋がありえないほど汚くて匂ってきそうなほど。そこに住む
----これは『誰も知らない」で一躍時の人となった是枝裕和監督の新作。時代劇と言うことでまたまた注目を集めているんだよね。もうできあがっていたんだ。でもこのタイトルどういう意味?「『忠臣蔵』のお話は知っているよね。これは、その中で浅野内匠頭が読んだ辞世の句『
強いばかりが侍ではないやさしくなければ 侍にはなれない ■監督・原案・脚本 是枝裕和■キャスト 岡田准一、宮沢りえ、古田新太、加瀬 亮、香川照之、木村祐一、千原靖史、上島良平、浅野忠信、國村準、中村嘉葎雄、原田芳雄、石橋蓮司、寺島進□オフィシャルサイ
 風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残をいかにとやせん
時は元禄十四(1701)年。江戸の中期は、将軍五代綱吉の時代である。信州松本藩士、青木宗左衛門は父の仇を追って、花のお江戸に来ていた。『チャーリーとチョコレート工場』を彷彿させるようなボロ長屋に住んで、貧乏を絵に描いたような長屋の連中と日々を暮らしていた
{{{    ***STORY***              2006年     日本 時は元禄15年、徳川5代将軍綱吉の時代。生類憐れみの令が幅を利かせた泰平の世。巷では、赤穂浪士が切腹させられた浅野内匠頭の仇を討つのかどうかが大きな関心事となっていた。そんな
日本の過去から届いた「戦わない強い意志」ちゃんと受け取りました。
時は太平、元禄の世。お犬様が持てはやされ…、ポツリを呟かれる、「俺たち人間も生き物なんだけど…。」そんな時代を生きる人々の小さいな希望と、過ぎ行く日常を淡々とした描写で見せきった作品「花よりもなほ」その時代に住む人々の小さな変化や、日常にスポットを当てて
この作品、ほんわかしててとても気に入りました。あまり何も起こらない時代劇。登場人物がどれも魅力的。のんびりと可笑しく過ごす彼らの日常を見て行くうちに、なんだか自分がボロボロの長屋の住人となって一緒に見守っている気になってくるから、楽しくて...
 父の仇を討つため、信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門(岡田准一)。 おんぼろ長屋に住み。憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。 仇討ちに成功した暁には、藩からの賞金も手に入り順風満帆な生活も送れる。 しかし、この宗左衛門....
「ところがこの侍、えらく弱ぇときたもんだ」監督:是枝裕和脚本:是枝裕和出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太、香川照之、田畑智子、上島竜平、千原靖史、木村祐一、加瀬亮、平泉成、絵沢萠子、夏川結衣、國村隼、中村嘉葎雄、寺島進、石橋蓮司、田中哲二、遠藤憲一、中村
岡田君♪小学校のときから好きです~。彼が見られるだけで嬉しいです。すごくにっこりしながら観ていました。のほほんとしててゆったりしてて・・・何か観ている間すごく心地よかったです。途中若干飽きかけたのですが(そで吉さんとその許婚がどうのこうの)でもまたすぐに
久し振りに映画を見てきましたっ今日の一本は本日初日「花よりもなほ」です。監督は「幻の光」「誰も知らない」の是枝裕和監督。原案や脚本も手がけていらっしゃいます。主演は岡田准一・宮沢りえ。脇には古田新太・浅野忠信・香川照之・寺島進…等等渋い面子が揃っての時代
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   6/3公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]【監督】是枝裕和【脚本】是枝裕和【出演】岡田准一/宮沢りえ/古

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。