CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪に願うこと

309.jpg


http://www.yukinega.com/

東京でIT企業を起こしていたらしい弟が、挫折し、傷心でふるさとの北海道へと戻ってきたところから始まるこのお話。
13年間連絡をとっていなかった兄との再会。どんな風の吹き回しだと怪訝そうな顔をする割にはそれ以上の追求はせず、だまって弟を招き入れる兄。

そんな兄は専用の厩舎で暮らし輓馬レースの馬を育ている。荒っぽいところはあるけども木訥で、そこはかとなく温かみを感じさせる兄は佐藤浩一が演じていた。
いやぁ・・やっぱり良い男ですわねぇ~(*^O^*)

映画を観た後、「とにかくがんばってみてねー。」と応援したくなり、自分も「うん!明日からまたがんばりましょう。」と軽く気合いを入れることができる、そんな感じの映画でした。

感動しちゃって涙でスクリーンが見えない!なんて事はないのだけど、ずっとずっとあちこちに小さな感動みたいなものが散りばめられているような気がする。
いろいろな人たちがたくさんでているのでその辺でも味がある映画になっているのかなぁ。

特に私は佐藤浩一と伊勢谷くんの兄弟愛がよかったかなぁ。あぁ・・兄と弟ってやっぱりいいな。姉と弟ではこうは行かないよなぁと。

輓馬競馬というものが主体となってこのお話は進むのだけど、私はこの競馬自体、初めて知った。そりを引かせてその上に人が乗っているのでかなり重そうな感じ。障害物競走っぽいところもあるし。
だからスピードも普通の競馬みたいにでるはずもない。レースに賭けている人たちは、馬と騎手を応援しながら追走できちゃったりするし(^^;←このシーン、私は初めてみたのでちょっと衝撃。

ハッピーエンド好きな私は出来ることなら、キョンキョンと佐藤浩一は一緒になって欲しいかなと思った映画でもありました。

スポンサーサイト

コメント

★ TBありがとうございました

こんにちは♪
大感動ってことはなくても、いい話がいっぱい詰まっていましたね~。
きっとキョンキョンと佐藤浩市はそのうち一緒になると思うのだけどな。
お兄ちゃんっていいな~と思いました。
伊勢谷君は東京へ帰ってちゃんと謝罪して歩くことができるのか心配です(笑)

そうそう!あちこちにたくさん良いお話が詰まっているという感じでしたよね~♪
私もお兄ちゃん、兄と弟。同性っていいなーと思いました。私は弟しかいないので。
伊勢谷君、きっちり謝罪してほしいですよねぇ。
ああして東京へと戻る道を選んだのだからけじめをつけて再出発したと信じたいです~。

★ ボディケア

ボディケアを探すなら http://www.leslieshomes.com/100939/100960/

★ 分配金を受け取ろう

分配金の検索サイト。投資信託、税金、ETF、マハラジャ、収益など分配金に関する各種情報をお届けしています。 http://mainland3.atmormortgage.com/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

評価:65点雪に願うこと東京国際映画祭4冠ということで、正直、期待しすぎた感じがありますね。いい作品だとは思うんですが、綺麗過ぎると言うか、なんと言うか・・・佐藤浩市の演技はさすがで、男優賞もうなずけます。田舎の不器用なおっちゃんを上手く演じてました。北
台風一過の眩しい青空、夏を思わせるような暑さの5月の日曜日に、何で雪国が舞台の映画なんでしょうか?(笑) 昨年の第18回東京国際映画祭で見事グランプリを受賞した作品です。私にとっては○○受賞作とか特にどーでもいいんですけど、受賞した瞬間に立ち会って、佐藤浩市
映画館にて「雪に願うこと」北海道特有の障害物レース“ばんえい競馬”を舞台に、人生に挫折した青年の再生や兄弟の絆を描く。東京で事業に失敗した学(伊勢谷友介)が向かった先は捨てたはずの故郷。“ばんえい競馬”の調教師をしている兄(佐藤浩市)の元で働かせてもらう
 こいつぁ~ヘモだな。痛いだろうから屁もこけない・・・
東京で事業に失敗したひとりの男が、故郷の北海道・帯広で厩舎を営む実家へ帰り、そこからの人生の再生を描いた物語です。
しんみりしつつも、温かな気持ちになれる。人生というレースは勝ち負けじゃない。帯広のばんえい競馬場でなけなしの金をすってしまった男・矢崎学が、調教師の兄・威夫を厩舎に訪ねる。東京で成功を収めていたはずの弟の13年ぶりの帰郷。地域ならではのものが描かれた映画は
『雪に願うこと』試写。 ばんえい競馬、輓馬という言葉はなんとなく聞いたことがある位でしたが、ばんえい競馬場を舞台にした映画という事で、北海道の大自然と馬が観られるのを楽しみにしていました。 まだ真っ暗な朝靄の中、煙のような白い息を吐き、体からモウモウと湯
ネット事業に失敗し全てを失った主人公学(伊勢谷友介)。捨てたはずの故郷だけが、彼の戻れる場所。「ばんえい競馬」の調教師の兄・威夫(佐藤浩市)の元で、引退(サクラ肉にな
東京国際映画祭でグランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞の四冠を受賞・・・もとは農耕馬だったという輓馬(ばんば)たちが数百キロ以上もあるソリを曳きながら障害を越える、北海道の開拓精神が生んだレース“ばんえい競馬”息が白く立ち上るその映像からは、北海道の冬
一旗揚げようと東京で会社を興すものの失敗し故郷に戻ってきた弟(伊勢谷友介)と戸惑いながらそんな彼を迎え入れる兄(佐藤浩市)。そんな二人を中心に障害物レース“ばんえい競馬”が舞台となって繰り広げられる人間ドラマには素直に心動かされてしまった。もともと荷物を
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]        5/20公開  (公式サイト)泣き度[:悲しい:]迫力度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]自然美[:結晶:][:結晶:][:結晶:]満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】根岸吉太郎【脚本】加藤正人【原作】鳴海章 『輓馬』【出

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。