CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の記憶

279.jpg


http://www.ashitanokioku.jp/

`s(・'・;) エートォ...
思ったよりもなんかつまらない映画だったかなぁ~。
期待しすぎてしまったというところがあるのかもとも思うけども・・・。
両親がみたいというので、3人で出かけたのだけど「うーん・・いまいちか。」みたいな事を言い合って帰ってきた。

救われない感じがしちゃってねぇ・・どうにもこれからがんばっていこう!みたいな気持ちにはさっぱりなれず。

ただ樋口かなこが偉いなーと思う。あれほどの奥さんがいる渡辺謙が演じる彼はそれほどの魅力がある人だったということかなぁとも思ったり。

そして両親にとって私は娘であるので、同じ娘として彼らの娘に対して思ったことはいくら出産して大変かもしれないけども、もう少しお母さんを手伝え!ということ(=_=)
最後にはお父さんの病気の事だって分かっただろうに、あくまでもお母さんに全てを任せすぎ。自分の家庭もあるかもしれないけども、あんな優しい旦那さんだったら協力してくれるでしょう?
もう少し協力してもいいと思うけどなぁ。

私は自分の親がこうなってしまったらどうしようというよりは、自分の尊敬すべき上司がこういう病気になってしまったらどうしよう?
・・・と思い、渡辺謙の退職のシーンが一番印象に残っているかなぁ。

他は木梨憲武演じた彼は故意にやったことなのか、本当にうっかりやってしまったことなのかが私の中では疑問。
普通だったら故意ととるところなのだけど、憲武だから違うかなぁ~?とか。
どっちだったのだろう??

スポンサーサイト

コメント

★ 暫定ながら

HISAYOさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

HISAYOはイマイチでしたか・・( ̄▽ ̄;)自分はいまの所、今年の邦画の中で暫定的な1位になっている作品だったりします。でも映画の好みは人それぞれですからね。
そいえば木梨憲武が料金多めに請求してたシーンって故意だったんでしょうかね?いや・・・もしかしたら木梨自身もアルツハイマーだったのかも・・(汗

★ TBありがとうございました

こんにちは♪
私も映画を見たときにノリさんのシーンが一番腑に落ちませんでした。
わざとやったのかうっかりだったのか。
その後、原作を読んだら謎が解けました!
あの陶芸教室は生徒も減ってしまい、経営が苦しくて、ついついお金をちょろまかしてしまったのです(汗)
なんだか悲しいことですよね。

☆メビウスさん
そうなんですー。イマイチだったんですー。
でもそれは期待しすぎてしまったからっていう気もしないでもないんです。
ハードル高くもって臨んでしまったので(^^;;;
私は今年観た映画(邦画)1位は「嫌われ松子の一生」かなーと思います

☆ミチさん
そうだったんですー(>_<)
やっぱり原作を読むとその辺がしっかり分かってくるんですね。
憲さんだけに故意じゃないのかなぁ~なんて思ったりしたんですけど。
そうなるとその後の渡辺謙のショックを受けてとぼとぼと歩いていく後ろ姿も
かなり納得かもしれません。
ほんと、悲しさ倍増ですねぇ(T.T)

★ 出産祝い・ギフト

出産祝い・ギフトを探すなら http://www.taylormorganfans.com/100533/508445/

★ フォークダンス公認指導者

フォークダンス公認指導者とは、フォークダンス指導者の資質向上を目的に、(社)日本フォークダンス連盟が実施している資格 http://tableware.stepuptechnologies.com/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

劇場予告編からしてかなり気合いの入り具合が感じられてたし、いかにも泣けます映画って感じだったので、これで期待裏切られたらキッツイかもなぁなんて思ったりもしましたが、全くの杞憂で終わりましたね。素晴らしく骨太なヒューマンドラマでした。涙腺弱めの人はハンカチ
及川医師「映画をご覧になったようですから、問題を出しますよ。さて、次に挙げる俳優のうち、この映画で登場しなかったのは誰でしょうか?」
 広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を訪れた佐伯は、そこで衝撃の事実を告げられる。医者が下した診断は“若年性アルツハイ
明日の記憶・・・MEMORIES OF TOMORROW 記憶ものがヒットするのは何かそこに共感するものを少なからず人は持ちえているからなんだろうけど、忘れるというのは自己消滅への不安からなんだろうか。実はど忘れするという事がかなり増えてきたので、少なからず「明日は我が身」
評価:85点{/fuki_love/}明日の記憶映画の中で若年性アルツハイマーの渡辺謙が渋谷で迷うシーンがありましたが、今日、それに似たようなことをやってしまいました。明日の記憶が16時10分から「渋谷TOEI 1」で上映ということは覚えていたのです。しかし、「渋谷東急」
広告代理店に勤めるモーレツバリバリのサラリーマン。いなかのサラリーマンしか見たことないので、都会のサラリーマンのバリバリぶりは知りませんが、あの迫力と押しの強さと腰の低さは記憶に残ります。仕事は乗りに乗っている真っ最中。娘はもうすぐ結婚。順風満帆と思われ
【監督】堤幸彦【出演】渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/及川光博/香川照之/渡辺えり子/大滝秀治/他【公開日】2006/5.13【製作】日本【ストーリー】広告代理店に勤める佐伯雅行は家庭円満、1人娘も結婚が
映画館にて「明日の記憶」若年性アルツハイマーに冒された働き盛りの男と、それを支える妻との愛と絆の物語。佐伯(渡辺謙)は物忘れが多いことに気付き、軽い気持ちで検査をしたら・・・その診断は本当に恐ろしい結果だった。だんだん記憶が薄れていく過程が会社や家庭での
  明日の記憶は、ここには無い。自分が覚えている事は、もちろん今までの記憶だ。 記憶の中にはすっかり忘れてしまった事もあるし、未だに覚えている過去の出来事もある。 人間の脳が覚えている事は、もちろん限られている。引出しからすぐに出....
「あなたと生きる」&nbsp;  俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、                                   私がずっと、

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。