CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

05月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバックマウンテン

294.jpg


http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/

見終わった後、これは純愛映画!と思った私。かなりヒットでした。
男同士なので一般的にゲイって事になってしまうのだろうけども、人と人として愛し合うようになると性別すら越えてくるときがあるのねとすんなりと受け入れられてしまう。
誰もいない山の中でヒツジを追いながら二人で暮らしていたからそうなったというわけではなく、彼ら二人だからこその絆がああいう形に発展したのだろうなぁと思い、決して実を結ばない二人の愛にとっても切なくなってしまった私。
運命の出会いってこういうことねぇ~と上映時間中ずっと胸きゅんきゅんしておりました。

今までイニス演じるヒースレジャーもジャック演じるジェイクギレンホールもなんとも思っていなかったのだけど、この映画で私、かなりこの二人に対してテンション上がりました。
もはやファンとか言っちゃおうかなぁ~♪って感じで(^^;

女性と男性として出会っていれば深い愛で結ばれる正々堂々とした恋人・夫婦と成り得たのだろうけども、ここは二人とも男性なのでそうは行かず・・。

特にイニスは小さいころ受けたトラウマのせいでどうしてもジャックとの生活を選ぶことが出来ない。そんなイニスを見つめるジャックが切ないのね~(>_<)

ま、ジャックはイニスよりは先に相手に恋心もってしまったかなと思えるところがあるので、そういうストレートに愛情を表現するのもこれまた分かるし、なんかそれがかわいいし♪
でも、山を下りてきた後に、ジャックが完全に去った後のイニスのむせび泣きにもかなり私は心打たれちゃったりもしたのだけど。

その後、数年かけての再会。その再会のシーンに「あぁ・・愛し合っているんだぁ~。」とうっとりまでした私はかなりこの二人の愛にやられた模様。

ところでこの二人は(特にイニス)やっぱり真っ当な生活を歩もうという努力はするので、お互いに女性と結婚するわけで・・
奥さん達は全然悪くないし、特にイニスの奥さんに至ってはかなりの被害者。めちゃめちゃお気の毒。
でもごめんなさい。私には邪魔な存在に思えてしまったの~(>_<)
(だけど離婚後にできたイニスの彼女にはなんとなく同情。←理由:ERのサムだから。)

ジャックのストレートな愛情表現に対し、イニスの抑え気味な愛というその比率もねー。なんか私が惹かれちゃう要素が詰め込まれていたのかなとも思うのだけど・・・。
また、自分を押さえようとしているイニスの愛に辛すぎてしちゃったジャックの浮気(?)にかなりの嫉妬をみせるイニスにも「・・・素敵♪」とうっとりしちゃった私。

随所随所で切ない気持ちがこみ上げてきて、何度もぐっと涙を堪えたりしつつあのラストを迎え・・・。イニスが絵はがきとあれを見つみながら永遠に一緒だと呟くシーンはかなりの感動。

もう1回見ちゃおうかな~♪DVD買っちゃおうかな~♪
と思っている程、お気に入りの1作になりました。
スポンサーサイト

コメント

★ 純愛

こんばんわ♪TB有難うございました♪

ゲイって所を隅に置いておけば、れっきとした純愛映画に見えますよね。同じ野郎視点でしたが、結構切なくなりましたです。
イニスに関してはもう凄い忍耐強い女性だと・・・(^^;)あの決定的シーンを目撃してから結構な年月経っていたのに、ずっとそれを心に閉まいこんで耐えていた彼女はある意味すごいです。

★ TBありがとうございました

こんにちは♪
やっぱりどうしても妻の立場で見てしまったので、イニスの奥様が気の毒でなりませんでした。
男性が好きだと言う夫には太刀打ちできないですものね。
釣竿のエピソードなども切なかったです。
一方、ジャックとイニスの愛にも惹かれる部分はたくさんあり、シャツの重ね変えにはグッと来てしまいました。

こんばんは。TBありがとうございました。
女性より男性の方がどうも純粋らしいですよね…笑
本当はもっと感情的になれたらすぐにでも一緒になった二人だと私は思うのです。
あくまでも一人の人間として、一緒にいることを躊躇させあくまでも理性的でいようとしたからこそ、見る側もせつないのだと。
でも、はまるかな~と思ったのですが、意外と私ははまらず一回の鑑賞でおさまってます。
好きな方はとことん好きな映画の部類ですよね。

>メビウスさん

 こちらこそいつもTBさせていただきありがとうございますm(__)m
 ライバルというかすっかり夫の心を掴んでいる相手が男性となると・・女性が相手以上にどうしていいか分からない気持ちを持ち続けた奥さんだったでしょうねぇ・・。
 イニスも彼女と結婚したからこそ子供をもてたし、父としてのイニスもまたイニスの魅力のひとつであったような気がします。
 彼女の再婚相手があのスーパーの店長さんだったのにはちょっとツボ刺激されて笑ってしまった私だったんです(^^;;;

>ミチさん

 ラストのシャツはもうねー(>_<)あそこで私は切なさMAXでした。
そっとイニスのシャツを持ち帰ったのだろうジャックのその行動がねぇ(TOT)
今度生まれ変わったら男性と女性になって普通の正々堂々と思い切り愛し合える夫婦になってほしいなぁと思いました。

>charlotteさん

 TBさせていただきありがとうございましたm(__)m
男性の方が純粋。確かにそうかもしれません~。今の時代だったら一緒に慣れたのかなぁ~。いや、でもイニスの性格は今だって昔だってイニスなんだから変わらないだろうし、やっぱり同じような結果なのかなと思ったり。
いろいろな意味で男性同士であればいつの時代も同じ道を歩いた二人なのかもなぁと思いました。
私はかなーりはまったほうでして、DVDの購入を決意しております♪

★ サッカー

サッカーを探すなら http://www.leslieshomes.com/101070/200169/

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

【監督】アン・リー【出演】ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ/ランディ・クエイド【公開日】2006/3.4【製作】アメリカ
先週末から、地元のシネコンでも上映になったので観ることができました!カウボーイの同性愛を扱った作品ということで、話題になりましたねぇ。ゲイを扱った作品は、今までにも沢山ありましたが、今までのものとはチョット違った感じがしました。美しさを前面に出すわ...
評価:80点{/fuki_love/}ブロークバック・マウンテン良かったんですけどね。でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。個人的な問題かもしれませんが。でも、結構切ない。あまりゲイの物語だということが気にならない普遍的な愛の形を描い
映画館にて「ブロークバック・マウンテン」★★★★アカデミー賞3部門(監督賞、脚色賞、オリジナル音楽賞)受賞作品。オスカーを取った作品が自分の好みに合うとは限らないけれど、この映画はなんだか凄く良かったなぁ。まず印象的だったのはアメリカ西部の荒涼たる風景。
第78回アカデミー賞 監督賞 脚色賞 作曲賞 祝受賞!個人的には作品賞も該当すると思っていたので番狂わせ。賞をとる、とらないにこだわらずに言えば、とても良かったと思う。まず個人的に物凄くこの作品に対しては偏見があったみたい…苦笑どうもゲイの性描写には受け入
 たまってるのなら羊を・・・って昔の小噺にいっぱいあったなぁ・・・
ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、実際はどうなの?? 自分はどう感じるかアカデミー賞発表前
----この映画って昨年の映画賞のほとんどを受賞しながらアカデミー賞を逃したと言う曰く付きの作品だね。「うん。ゲイを扱ったことからアカデミー会員には敬遠されたのではないかと言われている」----実際に観てどうだった?「その前に一言。映画館の観客があまりにも少なか
ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。主演はヒース・レジャー。 

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。