CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親達の星条旗

428.jpg


公式サイト


星条旗を掲げるあの写真の存在は知っていたのだけど、それが硫黄島での写真だったと言うことをこの映画を観て知った私。

ヒーローとしてアメリカに凱旋帰国することになった写真に写っているとされた彼らではあったのだけど、裏側にはやっぱり・・という事実があり。

人間が自分が想像もしていなかった大きさで持て囃されたときに、どのような態度で臨むとそのブームが去った時、人々に飽きられてしまった時に自分の生き方を見つけることが出来るのかというのを三者三様に見せてくれていたと思う。

持て囃されていた時間、その出来事に思う存分身を委ねてしまう人もいれば、常に罪悪感に駆られ、しかしその事柄の大きさに1人反発する力が到底あるわけではなく、お酒の力に頼ってしまう人もいる。
そして、戸惑いながらも自分のいる立場を理解し、そしてその時代の波の大きさや怖さや呆気なさを体感、実感した事を生かし、その後の自分の歩むべき道をどうにか見いだす事が出来た人もいる。
しかし、一見成功者に見えたその彼も、最後の最後まで罪悪感を持ち続け・・・

一躍、英雄とされてしまった彼らの悲しい人生。結果、全てはやっぱり戦争が引き起こしたことなんだなぁと思うと、やっぱりとっても辛い。

そして見終わった後、「硫黄島からの手紙」はこれ以上辛いのだろうなぁと既に観る前から思い気持ちになってしまった映画だった。
でもやっぱりとっても秀作。さすがクリント・イーストウッド監督!
スポンサーサイト

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。