CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンマッコルへようこそ

354.jpg


公式サイト

韓国での大ヒット。
何十万という人が泣いたというらしいこのお話。

思い切り戦争中になぜか戦争もよく知らない村が存在し、そこの村人達の温かさに触れた兵隊さんたちが敵味方なく、心を通い合わせその村を救うお話。
そこに導かれた様子や、あの女の子の存在、そして敵対していたその兵士たちが徐々にうち解けていくその過程などは良くできているなぁとは思うのだけど、最後まで幸せには終わらない。
そんな感じだからやっぱり韓国映画。けっこうな勢いであちこちむごいのね(=_=)
凄惨な映像は欠かさないというか。

大きなイノシシのシーンは楽しかったのだけど、最後がねぇ・・。
虚しいのね。これが現実というか。
こういうお話でもやっぱり韓国映画の色はきっちりでるんだなと思った私だった。

北の兵士さんの隊長さんは素敵でした。
スポンサーサイト

ワールド・トレード・センター

427.jpg


公式HP

期待度が大きかったためにちょっとハズレか?という印象を持ってしまったこの映画。
人間が犯した悪がそこにあったのは事実だけど、それを越えようとする人間の善がそこに集結したというラストの言葉には非常に納得したのだけど・・・
奥さん役のマリア・ベロを観るとER出身者の中ではジョージについで、いちばん映画にでているかなぁ?とかジェイクくんのお姉さんのマギー・ギレンホールってやっぱり演技が上手だなぁとか。
そんなことを思いつつ、見続けた映画だった。
後はやっぱり神に祈り、神に導かれる国なんだなぁとかも思ったかも・・・(既に記憶が曖昧)
もし、ニコラス・ケイジのファンの人がニコラスを見たくて見に行った映画だとしたら、ずっと暗闇の中にいる事になってしまう彼なのであまりその姿は見ることが出来ずがっかりだろうなとか思いながら帰ってきた映画だった。

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。