CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラガール

337.jpg


公式サイト

アカデミー賞出品作品だとか・・・
是非とも賞を受賞していただきたいこの映画。
なんかけっこう(かなり?)泣いてしまったのですねぇ~。
親子や姉弟や友達や兄弟や仲間や、その間に発生する愛がふんだんに描かれていて、何度も何度もいろいろなシーンで泣いてしまった私。
それに舞台となっている常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアン)けっこう身近ですのでねぇ~(*^^*ゞ
親近感もわいちゃいました。

活気ある炭坑が時代の波と共に廃坑へと色を濃くしていくあの時代。
このまま炭坑だけに頼ってはいけないと時代の空気はたぶんあそこにいた人すべてが感じていたはず。
しかしその中で、新規事業である常磐ハワイアンセンターの設立へと動き出せるその人たちはかなりの勇気や踏ん切りが必要だったのだろうと思う。
そして女性が自分で職業を持ち、自分の思う道を進もうと決意する難しさや勇気も今の時代とは比べ物にならないものだっただろうと思う。

でも、一人が二人になり、二人が四人になり・・・そのメンバーたちが一生懸命にやり続ければ続けるほど、その想いは伝わっていくんだなぁと映画を見終わった後は感動の嵐だった私。

もうね、この映画。泣きっぱなしでした(*^^*ゞ
一人で観に行ったのだけど、隣の隣の席に座った人がこれまた私と同じタイミングで泣きのツボを押されるみたいで、二人で泣き出す時が一緒。
私が鼻をすすれば、同じような音が聞こえ、ハンカチを探す音が聞こえてくれば私も探しているところ。
そんなこんなで相乗効果というのかなんなのか?本当に泣いちゃっておりました。

友との別れでなき、親子のけんかでなき、妹を思う兄の気持ちで泣き、静ちゃんの決意を見ては泣き、先生を迎えに行っては泣き、最後の彼女の晴れ舞台でも大泣き(^^*ゞ

それにしても女優さんって本当にすごい。
フラダンスをやっていたわけでもないと思うのに、この役を演じるためにここまで踊れるようにレッスンを重ねたのだろうと思うと、それだけでも感動。

松雪さんの美しさや気高さにやられ、蒼井優ちゃんの可憐さにやられたこの映画。
静ちゃんも可愛く見えて来ちゃったりした私は本当にこの映画の大ファンかも♪

人生には降りられない舞台がある―――
まちのため、家族のため、友のため
そして自分の人生のために

正にこの言葉はフラガールという映画すべてを表していると思う。

DVDが発売になったら、最後のソロダンス。じっくり何回も繰り返してみてみたいな~(^^)
スポンサーサイト

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。