CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマンリターンズ

335.jpg


http://wwws.warnerbros.co.jp/supermanreturns/

スーパーマンシリーズをさっぱりもって観たことがない私がいきなりリターンズを観に行っても、どこからどうして還ってきたのかさっぱり分からず。
でもその辺はあまり気にすることなく観ることが出来るかなぁという感じ。

とにかく突っ込みどころ満載で面白かった。あり得ない~と思うことだらけなのだけど、まぁそれはスーパーマンなのでね。
バッドマンとかスパイダーマンとか同じようなシリーズがあるけども、その辺を全て越えて、本当の意味での超人はスーパーマンかなと思った。
1つだけ弱点あるのも私たちが育ってきた時代のヒーローそのものだし。

そしてバッドマンやスパイダーマンは顔を隠しているので分からないのは納得できるのだけど、あれほど思い切り顔がでているのにヒロイン・ロイスは気がつかないのかな?(^^;
メガネひとつで??そこはつっこんではダメなところ?

初めて私はここからみた映画なのでロイスがスーパーマン=クラークケントと思っているようには微塵も感じられなかったのだけど、この手のヒロインだったら全員が思っている、実はこの人なのでは?という疑いをロイスももっているのかなぁ?その辺、よく分からず。

でもどっちにしてもロイスは今現在彼氏というか旦那というか婚約者がいるのでねぇ。そして息子もその人をパパ!と呼んで幸せな家庭を築いてしまっているわけだから。黙って目の前から消えたというところを加味したとしても、ロイスは息子と一緒に信じて待っている事はしなかったわけでしょう?
リチャードを好きになって彼と一緒に生きていこうと思ったわけでしょう?
そうなるとねぇ・・・。まぁそれはそれでしょうがないし、なのに還ってきたらあそこまでスーパーマンに揺らいじゃうのはちょっとどうなのよって感じがしないでもなく・・(^^;
これは私が前作までを観ていないからなのかなぁ??

そしてこの彼氏のリチャードをやっている俳優さん。名前は知らないのだけどいつもこういう役回り。X-MENにしても君に読む物語にしてもいつもこういう役だったわ~(T∇T)なんかここまで続くと全くタイプじゃなくても少し同情しちゃうかも。
でも今回はロイスが出て行ってしまった訳じゃないのでまだいいのかなぁ。でもスーパーマンには勝てないと思い続けて、愛する女性と一緒にいるのはちょっと辛いかも。2番でもいいという思いはいつか限界が来るような気がするんだけど・・・。

それにロイスはどうも世間の人からもスーパーマンにとっては特別な人と思われているらしいしねぇ。病室に特別扱いで入れてもらったりしていたもの。
どうして入れたのか、その辺の理由を詳細に教えて欲しかったのだけど。やっぱり前作みていないから分からないのかな?

とヒーロー物映画というよりは、私は恋愛映画みたいな感じで見ちゃったこの映画。

映像的にはスーパーマンになるとケントくん。絵で描いたような感じになるのは監督の手法なのかな?
そしてMrインクレティブルみたいにならず、世間一般の人スーパーマンを大好きで好意的に受け止めてくれているところがよかったなぁ~と思ったかも。

でも一番笑わせてもらったのはケイトスペイシーの髪型七変化なのですけどね(* ̄m ̄) ププッ

スポンサーサイト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

310.jpg


http://www.disney.co.jp/pirates/

前作が面白かったので今回も面白いのだろうと思って期待して観に行ったこの映画。
確かに面白かったのだけど、なんかちょっと長いかなぁ~という気がしないでもないかも。
若干、飽きちゃったし(^^;
そして3話目を見るための2話目なんだなーという感じ。

また、この監督さんは色の使い方が上手いという人らしく、なるほど確かに灰色なんかの使い方も上手いし、海の色とかスクリーン画面がすごくきれいだったなーと思う。

とにかくあの敵のタコオヤジがすごいと思う。顔のひげがタコの足で、それがかなりリアル。
それに、なんかここでいきなりどうして登場するわけ?と思ったオーリーのお父さんなんか顔にヒトデがついちゃってフジツボみたいなのもついちゃって気持ち悪いことこの上ない。
それにすごい再会劇だと思うのに、オーリー全然感動していない(^^;
しかもドキドキハラハラなのであろうタコ親分と父親とオーリーの賭け事は私がそのルールが分からなくて「???」と思っている内に終わってしまい、しかもどうやらオーリーたちが負けたらしいことしか分からなかった(^^;;;

そしてなんだかんだと言っても主役なのはジョニーデップさま。
ジョニー船長さんは今回も大活躍。当たり前だけど大活躍。
すごいドタンバタンのあり得ないアクション続きで、アニメみたいだった。ミッキーマウスやドナルドみたいなアクション満載でディズニー映画みたい。((・o・) だからそれでいいのか?)
でもなんかそれが多すぎだったような気がしないでもないんだけどなぁ。
1、2回でいいのに最初から最後までって感じもしないでもない。
それでもあのキャラは素敵なのだけどね、今までにいない感じのキャラで(笑)

それから今回は内容が内容だったせいなのか、どうも汚いというかグロイ感じのシーンや映像が多かったような気がする。
なんか「ばっちぃー」と思って顔をしかめたくなるような。
次回はもう少しきれいにしてねと思っているのは私だけだろうか?

そんな次回作では未だに結婚していなかった事がびっくりのキーラナイトレイとオーリーは無事に結婚できるのかな?
その時にはオーリーの誤解が解けているといいのだけどねぇ。
ああいう気持ちで3話目まで引っ張ってしまうのは若干、オーリーが可哀想かなぁと思わないでもないのだけど。

来年のGWあたりが公開だったかな?
取りあえずたのしみー♪

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。