CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

05月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 有頂天ホテル

267.jpg


http://www.uchoten.com/

さすが三谷さん!と思える面白い映画でございました。
いろいろな人がいろいろなところでいろいろな風につながっていて、セリフもかなり面白くて、真面目なシーンでも心苦しくなってしまうようなシーンでも、なんか大丈夫、大丈夫!どうにかなる!と思えるような感じ。
前向きになれるっていうか明るくなれるというかそんな感じが映画全編に渡ってにじみ出てくる感じが三谷さんぽくて好き。

ラストのYOUが歌う曲もかなり良くて、歌うまかったのね~!とちょっとした驚きなんかも感じちゃった楽しい2時間でした(^^)
スポンサーサイト

クラッシュ

282.jpg


http://www.crash-movie.jp/

結果、アカデミー賞を受賞した作品となったクラッシュ。
確かにそれにふさわしい秀作だったと思う。

1つの自動車事故によって始まるこの映画。
様々な人間模様が絡み合い、通じ合い、そして人と人はやっぱりどこかでつながっていくんだとそう思えるこのお話。

そして善人である人が悪人となる面を持っているのも否めないし、それを責めることも否定することも難しいのだなぁと思った。
また善人でありたいと願いながら、善人の道を歩んできたつもりの人でも些細なきっかけで大きな間違いを犯してしまい、それを背負い生きていくうちにいつか自分の中でそれを風化させてしまうときが来るのもまた否めないのだとも思った。

この映画に出てくる登場人物は多彩。
でも全員の演技力も高いので優れた脚本が空回りすることなく、テーマの重さに負けていない素晴らしい作品となっていると思う。
(登場人物同士の関わり合い方は公式HPで上手に表現されているので必見!)

最後のシーンは今までのお話を全て導いてくれるものへとつながって、映画の中の時間が自分の映画を観ていた時間と重なるような感覚を覚えさせてくれる。

多数の登場人物がいるので、どの人物に感情移入をするかによってまたその人が感じる感想は違ってくるとは思うのだけど、「秀作」をみたという実感みたいなものが上映後にこみ上げてくる感じに満足感を得ながら映画館を後にした私だった

ジャーヘッド

243.jpg


http://www.jarhead.jp/top2.html

湾岸戦争映画。
というか、アメリカの軍の若いお兄さんたちのお話。
つまらなくはなかったけども何か感動したとかそう言うこともこれとなく。
なんかどこかまでも現実なのだけど、どこか現実離れしているような印象を残されるあの戦場での生活。
リアリティはあるのだけどねぇ・・なんていうか。もっと軍隊って重苦しくて、堅苦しくてというイメージがあった私にはなんとなく軽いノリ。

実際に見てから時間がたって書いている感想なのでなんか印象に残っている部分が少なく書くこともないのだけど・・・。

いろいろあったけど実際にああいうのを目の辺りにしてきたのだから、大変だったんだろうなぁ~とは思いましたです。はい。

引っ越しました~

livedoorより引っ越しました。

今までのものはこちら♪
http://blog.livedoor.jp/hisayo_trip/

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。