CinemA*s Cafe

映画鑑賞が趣味となって早数年。 映画館で観る映画が好きです~♪ ネタバレ、随所随所で登場いたしますのでお嫌いな方はご注意ください!

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RENT/レント

298.jpg


公式サイト

ミュージカルを実際に見たような気持ちになったのだけど、本場を見ていないのでそれは言い過ぎなのかもしれない(^^;;;
本当に唱って踊ってという世界がスクリーンの中で繰り広げられていて、けっこうノリノリで見ることが出来ました。
しかもお友達と2人で行ったのだけど、映画館で2人きりだったし。
ちょっとおしゃべりしちゃったり、感想を言い合ったりして楽しく映画鑑賞。

それにしても出演者がほぼ舞台でも演じたことがある人たちだとか?
だものやっぱりとっても上手なのねぇ~とすごく納得だったのだけど、ミュージカルのお話なのでやっぱり事が急展開なのね・・・。
これはミュージカルだからこそしょうがないのかなぁとも思うのだけど。
なぜにその状況に自ら追い込まないと行けないのかと納得できなかったり、いきなり恋に落ちてみたり、別れてみたり、亡くなってみたり、生き返ってみたり(^^;;;
それでも全て歌、歌、歌。
愛する人が亡くなってもお葬式でも歌っておどっちゃいますものねぇ。

すべてミュージカルのなせる技。

――― ということで納得する私。いや、納得できる訳だから、やっぱりそれは「有り」なんでしょう。

いちばん興味があった人はイディーナ・メンデル。
彼女はトニー賞を受賞した人で、彼女のウィキッドを見たかったのだけどそれは叶わず・・それでもウィキッドへの思いを募らせてNY旅行で実現し、舞台を見たときは感無量ではあったのだけど・・・。でもイディーナ・メンデルではなかったわけで(^^;;;
そんな彼女はどんな演技をするのかなぁ?と興味があったのだけど、彼女の役柄は誰が見ても美人で老若男女惹かれてしまうような感じだった見たい。
でもそこまで果たして美人か?といわれればそうでもないような気がしないでもないのだけど。

でも基本的に唱って踊って楽しく見る事の出来る映画だなぁとは思います。ちょっと泣いちゃったりもできるし(*^^*ゞ
スポンサーサイト

リバティーン

304.jpg


http://www.libertine.jp/

ジョニーデップファンの方3人と私という構図で出かけたので、冒頭からメロメロになっている人に囲まれた感じだった(^^;
確かにこの映画、ジョニーファンにはたまらない一品なのではないだろうか?と思う。
とにかく最初から最後までジョニーてんこ盛り。
ジョニーが暗闇の中で語りかけてくる冒頭。これがまた別にファンでもない私も「おお!」とちょっと驚くほどのセクシーぶり。
そしてコスプレ(っていうかその時代なのだけど)したジョニーの馬車の中でのプチ変態ぷれい。
その後もとにかくジョニー、ジョニー、ジョニー。
きれいなジョニー。汚いジョニー。弱っているジョニー。強気なジョニー。狂気なジョニー。ありとあらゆるジョニーが観られるなぁと思う。
月いちゴローで吾郎ちゃんが「ジョニーに惑わされる映画」とかなんとか言っていたのだけど正にその通り。

お話自体はまぁなんていうか、破天荒な人の人生を描いているのでよく分からず。・・シェイクスピア的な苦悩という感じ?←的外れかも・・・。

でもジョニーファンの方々にも映画のストーリーはどうでもいい。ジョニーを満喫するための映画だと思うから!と断言されたのでそうなのねと納得することにした。

ジョニーファンには究極の1作なのではないかなぁ~と思う映画だった。

最近の記事
プロフィール

HISAYO

Author:HISAYO
映画館で観る映画鑑賞が好き。
あまりDVDでは映画は観ないほう。
選り好みせずタイミングが合えばたいていのものは観るほう。
好きな俳優 ジョージ・クルーニー

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。